スター・ウォーズのレイア姫役、キャリー・フィッシャーさんが機内で心不全

キャリー・フィッシャーさんが入院

(CNN) 人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」でレイア姫役を演じた米女優のキャリー・フィッシャーさん(60)が23日、英ロンドンから米ロサンゼルスに向かう航空機内で心臓に不調をきたし、ロス市内の病院に入院した。今回の件に詳しい情報筋が明かした。

フィッシャーさんの体調に異変が生じたとき、同機はロサンゼルスへの着陸態勢に入っていた。フィーシャーさんはロサンゼルス国際空港から病院に搬送されたという。

兄弟が23日夕にCNNに明かしたところによれば、フィッシャーさんは現在も集中治療室に入っているという。

ロサンゼルスの消防当局は先に、同機が到着したユナイテッド航空の発着ゲートで心不全の患者に対応したと発表していた。救命士が到着と同時に高度な救命措置を行い、地元の病院に搬送したとしている。

フィッシャーさんはロンドンで、米ネット通販大手アマゾンが配信するテレビ番組の収録を行っていた。

フィッシャーさんは米カリフォルニア州ビバリーヒルズ生まれ。1975年に映画「シャンプー」でハリウッドデビューを果たした。「スター・ウォーズ」シリーズでレイア姫を演じたことで最も知られている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]