米カントリー歌手のグレン・キャンベルさん死去、81歳

2017.08.09 Wed posted at 14:16 JST

[PR]

(CNN) 1960年代から80年代にかけ、カントリー調のヒット曲を数多く発表した米国の歌手、グレン・キャンベルさんが8日、81歳で死去した。家族がソーシャルメディア上で明らかにした。

キャンベルさんはアーカンソー州ディライトの出身。キャリアの初期にはギタリストとしてロサンゼルスのスタジオミュージシャン・グループに所属し、モンキーズやビーチ・ボーイズ、フランク・シナトラといったミュージシャンのレコーディングに参加した。

その後ソロデビューを果たすと、60年代半ば以降「ジェントル・オン・マイ・マインド」、「恋はフェニックス」、「ウィチタ・ラインマン」、「ガルベストン」、「ラインストーン・カウボーイ」といったヒット曲を相次いで発表。シングル人気チャート「ビルボード・ホット100」での1位獲得やグラミー賞受賞などの実績を残した。

68年の楽曲の売り上げはビートルズを超えていたといわれる。

69年から72年にはテレビのバラエティー番組の司会で人気を博したほか、69年公開の映画「勇気ある追跡」では俳優としてジョン・ウェインと共演した。

2011年にアルツハイマー病であることを告白したが、その後もアルバムを発表しツアーを行うなど音楽活動を続けていた。

訃報(ふほう)を受け、ツイッター上にはビーチ・ボーイズ元リーダーのブライアン・ウィルソンやレニー・クラヴィッツ、カントリー界の大御所のチャーリー・ダニエルズといったミュージシャンが追悼のメッセージを寄せている。

メールマガジン

[PR]