米タレント、パリで強盗被害 10億円相当の宝飾品盗まれる

2016.10.04 Tue posted at 11:37 JST

[PR]

ニューヨーク(CNN) 米TVタレントのキム・カーダシアンさんがフランス・パリの滞在先に押し入った強盗に銃を突き付けられ、900万ユーロ(約10億円)相当の宝飾品などを盗まれる被害に遭った。

カーダシアンさんは極度におびえているもののけがはなく、無事米国に帰国して、ニューヨークで夫のラッパー、カニエ・ウェストさんや子どもたちに出迎えられた。

事件は現地時間の3日早朝に発生。カーダシアンさんが滞在していたパリの高級賃貸マンションに、警官の制服を着た強盗が押し入った。フランス内務省によると、5人の男がマンションのコンシェルジェを武器で脅して手錠をかけ、部屋に通じる入り口を開けさせたという。

捜査当局などによると、このうち2人がカーダシアンさんの部屋に押し入り、頭に銃を突き付けて脅迫。命は助けてほしいと懇願したカーダシアンさんは縛られて口をテープでふさがれ、バスタブに押し込められた。

男たちは推定400万ユーロ(約4億6000万円)相当の指輪と、約500万ユーロ(約5億7000万円)相当の宝飾品などを盗んで行った。発砲はせず、けが人は出ていない。事件に気付いたのは、現場のマンションに滞在していた別の宿泊客だった。

カーダシアンさんは警察に事情を説明した後、同日フランスを離れた。夫のウェストさんは2日夜、ニューヨークで行っていた公演を突如中断してファンを驚かせていた。

カーダシアンさんはファッションウィークに参加するためパリに滞在し、事件前まではインスタグラムに自身の写真を投稿するなどしていた。

メールマガジン

[PR]