リオ市長、「カンガルー用意する」 豪選手団が入村見送りで

選手村にカンガルー?

選手村にカンガルー?

(CNN) リオデジャネイロ五輪の開幕まで2週間を切るなか、選手村への入村を見送ったオーストラリアの選手団に対し、リオデジャネイロ市長は25日までに、選手らがくつろげるように「カンガルーを用意する」との考えを示した。

リオデジャネイロのエドゥアルド・パエス市長は「オーストラリアの選手団には、ここが我が家であると感じてほしい」として、選手団が宿泊する施設にカンガルーを連れてきてもいいのではないかと感じていると述べた。

オーストラリア・オリンピック委員会(AOC)は24日、宿泊設備の観点から、選手団が選手村ではなくホテルに宿泊すると発表していた。選手村では、トイレが詰まったほか、パイプからの水漏れや、むき出しの配線、電気のない薄暗い階段、大規模な清掃が必要な汚れた床といった問題が分かったという。

AOCの広報担当は地元紙に対し、パエス市長の申し出について、「われわれが必要としているのはカンガルーではない。施設で見つかった多くの水たまりについて説明責任を果たす配管業者だ」と切り返した。

国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会は声明で、問題は把握しているとしながらも、選手村の完成にはあと数日かかるとの見方を示した。

英国オリンピック協会も選手村にメンテナンス上の問題があることを認めている。同国の選手団は26日に入村の予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]