高度3万9000Mからスカイダイブ、マッハ1.24を記録

(CNN) 米ニューメキシコ州南東部で現地時間14日、オーストリア人男性が高度12万8100フィート(約3万9000メートル)からのスカイダイビングに挑戦した。音速を大きく上回るマッハ1.24を記録し、パラシュートで無事着地した。

元兵士でヘリコプター操縦士のフェリックス・バウムガートナーさん(43)は着地後、ひざをつきこぶしを挙げるポーズで喜びを表現した。

バウムガートナーさんは超音速の達成を目標に、5年前から心身の鍛錬を積んできた。本番は天候上の理由で予定より遅れて実施された。

同日午前9時半、カプセルに乗り込んだバウムガートナーさんは、巨大な気球で2時間かけて十分な高度まで上昇。40項目のチェックリストを確認してからハッチを開けた。「君には守り神がついている」という管制室からの言葉に「今、全世界が見ている」と返し、敬礼をしてジャンプした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]