バービー人形の体形が多様化 細すぎ批判に応える

バービー人形の体形が多様化

バービー人形の体形が多様化

(CNN) 女の子に人気の玩具でありながら、あり得ないほどの細身で冗談のネタにされることもあったバービー人形。米玩具メーカーのマテルは28日、痩せすぎ批判に対応して新しく「長身」「小柄」「曲線美」のバービーを登場させると発表した。

マテルの担当者はバービー人形の公式サイトに掲載したビデオで、「自分の体形なんて気にしなくていい、と女の子たちに伝えたい」と語っている。

マテルによると、バービー人形は4種類の体形に加えて、肌の色は7種類、目の色は22種類、ヘアスタイルは24種類から選べるようになり、全部で33種類を発売する。

1年前には足首を動かして、初めてハイヒールだけでなくペタンコ靴も履けるようになったバービーも登場していた。

バービー人形は1959年に発売され、根強い人気を保ってきたが、細すぎる体形を巡っては、事実上不可能な美しさの基準を女の子に押し付けるとして批判が強まっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]