「スター・ウォーズ」のハン・ソロ主役、スピンオフが18年公開

「ハン・ソロ」といえば、ハリソン・フォードの当たり役だが・・・

「ハン・ソロ」といえば、ハリソン・フォードの当たり役だが・・・

(CNN) 米ウォルト・ディズニーは7日、映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する人気キャラクター、ハン・ソロの半生を描くスピンオフ映画の制作を発表した。2018年5月25日に公開を予定している。

映画のタイトルはまだ未定。「スター・ウォーズ」の物語が始まる前の若きハン・ソロが、密輸や窃盗に手を染めるようになり、やがてモス・アイズリーの酒場でルーク・スカイウォーカーとオビワン・ケノビに出会うまでを描く。

監督は「LEGOムービー」で知られるクリストファー・ミラー、フィル・ロードの両氏。脚本はローレンス・カスダン氏と息子のジョン・カスダン氏が担当する。ローレンス氏は、スター・ウォーズシリーズ映画「帝国の逆襲」や「ジェダイの帰還」、さらには今年12月に公開される「フォースの覚醒」も手がけてきた。

プロデューサーは「E.T.」「ジュラシック・パーク」「フォースの覚醒」などの作品を手がけたキャスリーン・ケネディ氏。

配役はまだ発表されていない。ソーシャルメディアでは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジュラシック・ワールド」などの映画で主演したクリス・プラットの名が有力候補として挙がっている。

ただ、「ハリソン・フォード以外のハン・ソロなんてあり得ない」という声も根強い。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]