M・ジャクソンさんの旧自宅「ネバーランド」 124億円で売却へ

「ネバーランド」が売却されるという

「ネバーランド」が売却されるという

ニューヨーク(CNNMoney) 2009年に急死した米人気歌手マイケル・ジャクソンさんが米カリフォルニア州ロスオリボスに所有していた自宅兼遊戯施設の「ネバーランド」が1億ドル(約124億円)の価格で売り出されていることが31日までにわかった。

同州サンタバーバラから約48キロ離れた同施設の敷地の広さは約11平方キロ、22の建物がある。6つの浴室を備える主要な邸宅の敷地は約1115平方メートル。ゾウ、キリン、オランウータンの他、ジャクソンさんのペットだったチンパンジー「バブルス」もいた動物園も併設されていたが、現在はもうない。

バブルスはCNNの取材で2009年、米フロリダ州の保護区にいたのが判明したが、その後の所在はわかっていない。

ジャクソンさんは1988年、2800万ドルでネバーランドを購入。月間の維持費は24万ドルとされた。月々の生活費は120万ドルともされていた。

しかし、その後、金銭面でのやりくりが悪化し、投資会社「コロニー・キャピタル」にネバーランドを売却していた。不動産会社2社が現在、「シカモー・バレー・ランチ」の新たな名称でこの物件を売り出している。

ジャクソンさんは09年に薬物の過剰摂取で死去した際、再起を期して英ロンドンで一連のコンサートを企画し、準備の最中だった。コンサートで収入増を狙っていたともされる。

最盛期における資産は最大で7億5000万ドルともいわれたが、ぜいたくな生活ぶりがたたり数億ドルの借金生活にも陥っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]