5ドル紙幣を「スポック化」、レナード・ニモイさん追悼 カナダ

5ドル札の「スポック化」が進行中?=カナディアン・デザイン・リソース提供

5ドル札の「スポック化」が進行中?=カナディアン・デザイン・リソース提供

ニューヨーク(CNNMoney) 2月27日に死去した米俳優のレナード・ニモイさんをしのんで、カナダ紙幣の肖像画をニモイさんが演じた「スター・トレック」のミスター・スポックに書き換えようという呼びかけが広がっている。

カナダの5ドル紙幣には1896年から1911年まで首相を務めたウィルフレッド・ローリエの肖像画が入っている。

頭頂部にほとんど頭髪がないローリエの肖像画に手を加えて、ミスター・スポック風のもみあげが付いたヘアスタイルをあしらえば、ニモイさんのように見えなくもない。

芸術家団体のカナディアン・デザイン・リソースはツイッターを通じて、「レナード・ニモイさんのために5ドル紙幣をスポック化しよう」と呼びかけた。

これに対して「ポリマー製の新券は堅すぎて書き込めない」とこぼすユーザーも。

ニモイさんがミスター・スポックの思いを代弁して歌った「Highly Illogical」の歌に引っかけて、「これはHighly Illogocal、いや、『Illegal(違法)』だ」という声もあった。

ちなみにニモイさんはカナダではなく米国の出身。ミスター・スポックはバルカン星人だっった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]