「スタートレック」のスポック役、レナード・ニモイさん死去

「スタートレック」スポック役のニモイさんを見る

(CNN) 米SFシリーズ「スタートレック」のミスター・スポック役で知られる米俳優レナード・ニモイさんが27日、慢性閉塞性肺疾患(COPD)のため、米ロサンゼルスの自宅で死去した。83歳だった。

スター・トレックで、ニモイさんと共演したジョージ・タケイ氏は、「君を夜空に返す時がきたよ、レナード。君にはいつも『Live Long And Prosper(長寿と繁栄を)』と言われたが、君はその言葉通りに生きた」とコメントした。

ニモイさんは1931年3月26日、米東部ボストンで生まれた。両親はロシアからの移民で、ユダヤ教正統主義の家庭で育った。

ニモイさんの芸能生活は実に60年以上に及び、舞台、テレビ、映画と多方面で活躍した。また1987年にヒットしたコメディー映画「スリーメン&ベビー」など、いくつかの映画を監督している。

しかし、ニモイさんの当たり役は何と言っても「スタートレック」シリーズのミスター・スポックだ。バルカン星人と地球人の間に生まれたミスター・スポックは、先のとがった特徴的な耳と常に冷静沈着なキャラクターが人気を呼んだ。宇宙飛行士のクリス・ハドフィールド氏もスポックに「影響を受けた」と語っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]