宝石の中に人の顔 その驚きの技法は?

まるで宝石の中に人間の顔が入っているように見える=ウォレス・チャン氏提供

まるで宝石の中に人間の顔が入っているように見える=ウォレス・チャン氏提供

(CNN) 宝石の中に人の顔が現れ、宝石を回転させると、その顔は複数に分かれ、同時にさまざまな方向を向いているように見える。中国出身のデザイナーの作品に世界中から注目が集まっている。

「人の顔を作るということは、神聖な行為だ」と語るのは、この宝石を製作した宝飾デザイナーの巨匠、ウォレス・チャン(陳世英)氏(58)だ。

「人にはさまざまな顔がある、という仏教の言葉に精神的刺激を受け、この作品を作った」(チャン氏)

「Now and Always」と呼ばれるこの作品には、ギリシャ神話に登場する季節を司る女神ホーラの顔が彫られている。この女神が踊ることにより、季節が移り変わると言われる。

チャン氏にとって、この多面性を見せる神話上の人物は、創作意欲をかき立てる絶好の素材だったのだろう。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]