スーパーカーにもハイブリッドの波 パリ国際ショー

ランボルギーニが同社初のプラグハイブリッド車を発表=同社提供

ランボルギーニが同社初のプラグハイブリッド車を発表=同社提供

(CNN) パリ国際自動車ショーが2日、開幕した。伊ランボルギーニが同社初のプラグインハイブリッド車を発表するなど、環境対応車が目玉の1つになっている。

プラグインハイブリッド車は、家庭用電源からバッテリーに充電できる。ランボルギーニの「アステリオン」は同社初のプラグインハイブリッドのスーパーカーで、V10エンジンと電気モーター3基を備え、910馬力のパワーを誇る。

欧州の自動車販売台数は今年に入り、前年比6%増の830万台に達している。これは2007年の世界金融危機以降、最も大きな伸びだが、2000年代の最も売れた時期と比べるとまだ2割ほど低い数字だ。

そこで欧州自動車メーカーが新たな成長分野と見込んでいるのが燃費のすぐれた車やハイブリッド車、電気自動車だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]