マンUがディマリアを獲得、英国史上最高の103億円

2014.08.27 Wed posted at 16:52 JST

[PR]

(CNN) サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドは26日、アルゼンチン代表MFディマリア(26)を獲得して5年契約を結んだと発表した。移籍金は英史上最高額の5970万ポンド(約103億円)に上る。

これまでの最高記録は、2011年にチェルシーがリバプールからフェルナンドトレスを獲得した際の5000万ポンドだった。

ディマリアは10年からスペイン1部リーグ、レアル・マドリードに在籍し、12年のリーグ優勝や今年の欧州チャンピオンズリーグ制覇に貢献。ワールドカップ(W杯)ブラジル大会でもアルゼンチンの主力選手として活躍したが、けがのため準決勝以降は欠場した。

ディマリアは「スペインではとてもいい時間を過ごした。関心を示してくれるクラブは多かったが、レアルから移籍するなら行き先はマンチェスター・ユナイテッド以外にないと思っていた」と話した。

マンUのファンハール監督は「世界クラスのMFだが、特に重要なのはチームプレーヤーだということだ」と述べ、チームへの貢献に期待を示した。

マンUはこの日、リーグカップの2回戦で3部のミルトンキーンズに0―4と大敗し、敗退が決まっている。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]