米国はベルギーに敗れる、アルゼンチン辛勝 W杯決勝T

米国、ベルギーに敗北

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は7月1日、決勝トーナメント1回戦全8試合のうち残る2試合が行われ、アルゼンチンがスイス、ベルギーが米国をそれぞれ制した。これで準々決勝に進出する8強が出そろった。

ベルギーと米国の対戦は、両GKの好守もあり0-0のスコアレスのまま延長戦にもつれ込んだ。

均衡が破れたのは延長前半3分。ベルギーのMFデブルイネがペナルティーエリアでボールを受けるとディフェンダーをかわし、ゴール左隅にシュートを決める。同15分にはFWルカクがゴールし、ベルギーが2点のリードを奪った。

米国は延長後半2分にMFグリーンが1点を返したものの追いつけず、ベルギーが2-1で勝ち進んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]