フランスが8強入り、ドイツは延長戦の激闘制す W杯決勝T

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランスがナイジェリアを下して準々決勝に進出

フランスがナイジェリアを下して準々決勝に進出

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は6月30日、決勝トーナメント1回戦のフランス対ナイジェリア、ドイツ対アルジェリアの2試合があり、フランスとドイツがそれぞれ勝利して8強入りを果たした。

フランスは前回2010年のW杯南アフリカ大会では代表選手が監督と衝突し、練習をボイコットするなどのトラブルが起きて惨敗に終わっていた。チームはその後、元仏代表主将としてW杯優勝の経験を持つデシャン監督の下で出直し、今大会では1次リーグをE組首位で通過した。

ナイジェリア戦は0-0のまま終盤を迎えたが、FWグリーズマンの投入で流れをつかんだフランスが後半34分にCKからMFポグバがヘディングで待望の先制点を挙げた。アディショナルタイムにはナイジェリアのオウンゴールが2点目となり、フランスは2-0で準々決勝への進出を決めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]