「ムーン・リバー」の米歌手、アンディ・ウィリアムスさん死去

(CNN) 「ムーン・リバー」などのヒット曲で知られる米歌手アンディ・ウィリアムスさんが25日、ぼうこうがんのためミズーリ州の自宅で死去した。84歳だった。

1927年にアイオワ州に生まれ、8歳で3人の兄とともに「ウィリアムス・ブラザーズ・カルテット」としてプロデビュー。50年代にソロ活動を始めた。

1962年にアカデミー賞授賞式で歌った、オードリー・ヘプバーン主演映画「ティファニーで朝食を」の主題歌「ムーン・リバー」は彼の代表作となった。翌63年には「酒とバラの日々」が米ヒットチャートで16週にわたり1位を記録。スター歌手の座を不動のものとした。

また1962年から9年間続いた人気テレビ番組「アンディ・ウィリアムス・ショー」では音楽グループ「オズモンズ」などの新人を発掘、ブレイクするきっかけを作った。オズモンズのジミー・オズモンドさんは「(ウィリアムスさんは)グループとしての僕らを見い出しただけでなく、個人として才能を伸ばす機会を与えてくれた」と述べている。

この20年ほどは、ウィリアムスさんはミズーリ州ブランソンにある自前の劇場「ムーン・リバー劇場」で舞台に立っていた。

若いころ親しかった歌手で女優のドリス・デイさんはこう語る。「よく(ウィリアムス兄弟の)家に行っては一緒に歌ったものよ。グループに入らないかと言われたこともある」。だがこの話は、デイさんの歌の先生の反対に遭い、実現しなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]