写真特集:風変りな美の競演、南ア固有植物の魅力に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開花前のアルギロデルマ・テアルティー。「アルギロデルマとはギリシャ語で『銀色の肌』を意味する。銀灰色の葉を持つこの植物にふさわしい名前だ」(ドミンゲスさん)/Filipa Domingues

開花前のアルギロデルマ・テアルティー。「アルギロデルマとはギリシャ語で『銀色の肌』を意味する。銀灰色の葉を持つこの植物にふさわしい名前だ」(ドミンゲスさん)/Filipa Domingues

映画監督兼写真家のフィリパ・ドミンゲスさんは、南ア・ケープタウンに固有の珍しい植物の写真を撮り、その画像をソーシャルメディアで共有している。シンプルな撮影方法で植物本来の魅力を引き出す、ドミンゲスさんの作品の一部を紹介する

「奇妙さで魅了」、写真家が誘うケープタウン固有植物の世界

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]