写真特集:ハリケーン襲来後の衛星画像公開 バハマの被害甚大

米宇宙企業「マクサーテクノロジーズ」が撮影したハリケーン襲来後のバハマの衛星画像が公開された。ハリケーン直撃を受けたグレートアバコ島マーシュハーバーの複数の地域の被害状況が写っている。襲来前の画像と比較すると、一帯が壊滅的被害を受けたことが見て取れる。ハリケーン襲来前の画像は昨年10月25日、襲来後の画像は今月5日に撮影された

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]