「頭の中を動くゴキブリ」、3日後に耳から摘出 NZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当初は耳に水が詰まっていると考えられ、耳をドライヤーで乾かしていた/Zane Wedding

当初は耳に水が詰まっていると考えられ、耳をドライヤーで乾かしていた/Zane Wedding

(CNN) ニュージーランドの男性が先週プールに泳ぎに行った際に、ゴキブリが左耳に入り込み、そのまま3日間にわたって耳の中にとどまる出来事があった。

ゼーン・ウェディングさん(40)は先住民マオリの一員で、環境保護団体グリーンピースで勤務する。7日に地元オークランドのプールで泳いでいたところ、知らぬ間にゴキブリが耳の中に侵入した。

帰宅した時には既に、耳がふさがれているという感覚があった。

ウェディングさんは13日のCNNの取材に、「耳を洗い、その夜はカウチで眠りに落ちた」「朝起きると耳はまだふさがれていたので、病院に直行して開院するのを待っていた。それほど不快だった」と振り返った。

最初、医師は耳に水が詰まっている可能性があると考え、自宅に戻ってヘアドライヤーで乾かすように助言した。

しかし、ウェディングさんには何かがおかしいことが分かっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]