「頭の中を動くゴキブリ」、3日後に耳から摘出 NZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゼーン・ウェディングさんは片足でジャンプするなどあらゆる対策を試したという/Zane Wedding

ゼーン・ウェディングさんは片足でジャンプするなどあらゆる対策を試したという/Zane Wedding

「少しも安心できないまま病院を出た。その週末は大半の時間、体を横にしたり、耳にドライヤーを当てたりして過ごした。歩かないといけない時はたちまち目まいに襲われた。横になると鼓膜のあたりで水が動くのが聞こえた」(ウェディングさん)

うごめくような動きは9日夜に突然とまったが、耳はふさがれたままだった。そこでウェディングさんは翌10日に耳鼻咽喉(いんこう)科の専門医を受診する予約を取った。

医師は耳の中を調べるとすぐ、「何てこと。耳の中に虫がいるようです」と驚きの声を上げたという。

「その瞬間、週末に感じていた動きは全て、耳の中を動き回るゴキブリのものだったことに気づいた」(ウェディングさん)

医師は5分弱の処置で死んだゴキブリを耳から取り出した。

ウェディングさんは「ひとたび虫だったと分かると、すべて合点がいった。じっとしている時でさえ水が動くように感じられたのはそれが理由だった。頭の中で動いているのはゴキブリだった」と語っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]