タイムカプセルから1875年の年鑑や硬貨、南軍将軍像の台座で発見 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイムカプセルから取り出された書籍/Steve Helber/AP

タイムカプセルから取り出された書籍/Steve Helber/AP

(CNN) 米バージニア州で22日、南北戦争の南軍将軍像の台座から見つかったタイムカプセルが開封され、1875年の年鑑や硬貨、布の封筒などの遺物が姿を現した。

タイムカプセルは先週、同州リッチモンドで南部連合ロバート・リー将軍の像の台座の中から見つかっていた。

鉛製の容器は腐食が進んでいたため、開封作業は数時間をかけて慎重に行われた。専門家が複数の道具で少しずつ箱を削っていった。

午前10時に始まった作業は午後3時ごろに完了。ノーサム州知事がタイムカプセルのふたを開けると、中の遺物がお目見えした。

米バージニア州歴史資源局の職員(写真左)とノーサム知事/Steve Helber/AP
米バージニア州歴史資源局の職員(写真左)とノーサム知事/Steve Helber/AP

CNN提携局WTVRが州史料部門の専門家の話として伝えたところによると、見つかった書籍の1冊には「Love」の文字が記載され、硬貨が貼り付けられていた。布の封筒も見つかり、専門家によると、紙片や写真とみられる物が入っている様子だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]