ウミガメやアザラシの赤ちゃん、暴風雨で海岸に打ち上げ 英

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暴風雨の影響で、英国の海岸に多数のアザラシの赤ちゃんや希少種のウミガメが打ち上げられている/Courtesy Em Mayman BDMLR

暴風雨の影響で、英国の海岸に多数のアザラシの赤ちゃんや希少種のウミガメが打ち上げられている/Courtesy Em Mayman BDMLR

(CNN) 英国で3人の死者を出した暴風雨「アルウェン」の影響で、希少種のウミガメ1匹とアザラシの赤ちゃん数十匹が海岸に打ち上げられている。

アルウェンの暴風は所によって風速40キロを超え、海洋生物は生息地から遠く離れた場所に押し流された。

希少種のケンプヒメウミガメは、生息地のメキシコ湾から7500キロ以上離れた英ウェールズ北部のターラクル海岸に漂着した。

保護団体によると、ケンプヒメウミガメはウミガメの中で最も小型で、最も深刻な絶滅の危機に瀕している。

ウェールズのカーディガンで活動する海洋環境監視員のマシュー・ウェストフィールド氏がこのウミガメを発見したのは、暴風雨がピークに達した直後の11月28日だった

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]