400万円の次は3億円、12日間で宝くじに2度当選 米男性

高額宝くじ「メガミリオンズ」/Scott Olson/Getty Images

高額宝くじ「メガミリオンズ」/Scott Olson/Getty Images

(CNN) 米サウスカロライナ州の男性がこのほど、12日間で2度の宝くじ当選という幸運に恵まれる出来事があった。

サウスカロライナ州教育宝くじによれば、男性は7月16日に4万ドル(約440万円)の宝くじに当選すると、7月27日には300万ドル(約3億3000万円)の宝くじに当選した。サウスカロライナ州教育宝くじによれば、男性はいずれも同州マートルビーチにあるガソリンスタンドで、宝くじ「メガ・ミリオンズ・クイック・ピック」を購入していた。

男性は近くのウォルマートで買い物をすると、ガソリンを満タンにするために同ガソリンスタンドを訪れて宝くじを購入することが多いという。

男性は、「信じられなかった。当選を伝えたとき、家族は驚いていた」と語った。

サウスカロライナ州教育宝くじによれば、今回の宝くじで4万ドルに当選する確率は93万1001分の1で、300万ドルに当選する確率は1300万分の1。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]