バーテンダーが540万円当選、チップでもらった宝くじで 米

米ミズーリ州のバーテンダーがチップとして受け取った宝くじで5万ドルを獲得した/Justin Sullivan/Getty Images

米ミズーリ州のバーテンダーがチップとして受け取った宝くじで5万ドルを獲得した/Justin Sullivan/Getty Images

(CNN) 米ミズーリ州のバーテンダーがこのほど、宝くじ「パワーボール」で5万ドル(約540万円)の当選を果たした。宝くじは来店客からチップとして受け取ったものだった。

宝くじをチップとして受け取るのは珍しいことのように聞こえるが、当選者で「ブリーチャーズ・バー」のスタッフのテイラー・ルッセーさんによれば、同店では一部の客がよくやるのだという。

気分が高揚しているときなど、常連客の一部がときどき、店にある宝くじの残りをすべて買い占めるという。このときも、男性客がスタッフ全員分の宝くじを購入していた。

翌日、当選した宝くじが店で販売されたことがわかった。

ルッセーさんは自分が当選した宝くじを持っていることに気づかず、「全てのお金を手にして、誰にも言っていないのは誰なの?」と冗談まで飛ばしたという。

その後、チップのことを思い出して調べたところ、5万ドルが当選していたことがわかった。

ミズーリ州での5万ドルの当選者は40人目。今年に限れば2人目だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]