なぜこんなところに? ヤギ2頭が橋桁の外側で立ち往生、救出

ヤギが橋桁の外側に、救出作戦

(CNN) 米ペンシルベニア州の陸橋の橋桁(はしげた)の端部分を走る狭い通路状の場所にヤギ2頭が迷い込んで立ち往生し、同州の高速道路行政当局などが特殊クレーン車を出動させて助け出す騒ぎがこのほどあった。

近くの農場から逃げ出した2頭と見られるが、この8インチ(約20・3センチ)幅の出っ張り部分に入り込んだ理由は不明。地上からの高さは150~200フィート(約46~61メートル)だった。

現場は同州西部のマホーニング川に架かる陸橋。州警察の警官が最初に見付け、高速道路行政当局に通報。同州運輸行政当局にも救出の支援を要請していた。

出動したのは、折り曲げることも可能で先端部分に人間が乗れるかごのようなものが付いた特殊なクレーン車両。最初の1頭は、かごの中に収容した後、陸橋の道路上に運ぶことに成功。2頭目の処理には手間取ったが、クレーンを使って橋の陸地部分へ追いやるような形で助け出していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]