「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」、31日に各地で観測

ブルームーンという言葉は、1カ月に2度目の満月になる珍しい事例のことを指している。

1日には今年最初のスーパームーンが観測され、NASAは今年を通じて「最も大きく明るい」満月になるとの見通しを示していた。

ブラッドムーンに科学的な定義はないが、月食の際に起きるとされる。月の縁から赤い太陽光がかすかに差し、月は赤銅色を帯びる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]