世界最長の歩行者用の吊り橋が開通、494m スイス

世界最長の歩行者用吊り橋 スイス

(CNN) スイスの名峰マッターホルンの山麓に位置するツェルマットと谷間をはさんだ山村グレッヘンを結ぶ全長494メートルのつり橋がこのほど開通した。歩行者用のつり橋としては世界で最も長いとされる。

つり橋の高さは85メートル。橋の上からマッターホルンをはじめとするアルプスの山々が望める。

ツェルマット観光協会の責任者は7月29日の開通式で、「断崖のはるか上を渡るスリルは言葉にできないほど」と語った。

ツェルマットからグレッヘンまでは約2日間の道のり。谷を渡るだけで3~4時間かかるが、つり橋を通ればわずか10分だ。

従来のつり橋が落石で損傷したことを受け、新たな橋をかけ直した。より高い位置にかかっているため、落石の恐れはなくなったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]