プーチン大統領、ピアノ演奏の腕前披露 習主席との会談前に

2017.05.15 Mon posted at 11:03 JST

[PR]

(CNN) 中国を訪問しているロシアのプーチン大統領が14日、北京の迎賓館でピアノ演奏の腕前を披露した。

プーチン大統領は、迎賓館で中国の習近平(シーチンピン)国家主席との会談を待つ間、部屋にあったグランドピアノを見付けて誘惑に駆られたらしい。ピアノの前に腰を下ろすと、ロシアの楽曲2曲を続けて演奏した。

スプートニク通信によると、プーチン大統領が披露したのは「モスクワの窓々」と「フリーネバ川の街」の2曲。それぞれモスクワとサンクトペテルブルクを代表する楽曲だった。

プーチン大統領は、ピアノに歩み寄る様子をビデオで撮影させ、この2曲を演奏してロシアを宣伝する機会として利用したらしい。

プーチン大統領は、中国が主導する経済フォーラム「一帯一路」に出席するため、北京を訪問していた。ピアノ演奏は予想外だったが、これまでにもたびたび、政治を離れてスポーツや趣味の腕前を披露している。

毎年発行されているプーチンカレンダーには、乗馬姿やパイロット姿、上半身裸で釣りを楽しむ姿、猫を抱く姿も掲載されている。

メールマガジン

[PR]