取材中に火山の噴火 英BBC取材班が命がけの避難 伊

2017.03.20 Mon posted at 11:59 JST

[PR]

(CNN) イタリア・シチリア島にある欧州最高峰の活火山エトナ山が噴火を起こし、同地で取材中だった英BBC放送の取材班が命がけで避難しながら間近で撮影した映像を公開した。

エトナ山は16日に噴火。取材班は蒸気に囲まれ、岩石が降り注ぐ中で、近くにあった避難車両に駆け込んで難を逃れた。イタリアのANSA通信によると、噴火で10人が負傷したが、いずれも重傷は負っていないという。

エトナ山は過去数週間で活動の活発化が観測されたことから、取材班は火山活動を取材する目的で登山していた。

BBCのレベッカ・モレル記者はこの時の様子について、「岩石が降り注ぐ中で、噴石や高温の蒸気を避けながら山を駆け下った。あんな経験はもう2度と繰り返したくない」とツイッターに書き込んだ。「もっと悪い事態になっていた可能性もあった。過去にはこのような爆発で死者が出ている」とも言い添えた。

モレル記者は、岩石が当たって大きな焼け焦げ跡が残った同僚女性カメラマンのジャケットの写真も公開した。

メールマガジン

[PR]