ヒトラーのスナップ写真が競売に、460万円で落札

2017.03.19 Sun posted at 17:08 JST

[PR]

(CNN) 英国の競売商「C&Tオークショニアーズ」は19日までに、ナチス・ドイツのヒトラーのスナップ写真を競売に複数出品し、計4万1000米ドル(約463万円)で落札されたと発表した。

競り落とした人物の身元は伝えられていない。

同競売商の公式サイトによると、出品の写真はベルリンにあったヒトラーの地下壕(ごう)司令部で見付かったアルバムに収められていた。写真計73枚が含まれていたアルバムはヒトラーの妻エバ・ブラウンの寝室の引き出し内にあったという。

このアルバムは1945年に英国の写真家が入手していた。ヒトラーとエバ・ブラウンが共に自殺した後に地下壕に入ったロシア軍兵士が引き出しからを取り出すのを目撃し、譲ってもらっていたという。このいきさつからアルバムがエバ・ブラウン所有のものだったことにほぼ疑問はないとしている。

落札された写真には、ヒトラーがドイツ南部の専用別荘のベランダで椅子に座りながら書類に目を通したり、笑顔を見せる子どものそばに立ったりする姿のものが含まれていた。

ヒトラーとエバ・ブラウンは1945年4月29日に結婚し、翌日に自殺していた。

これら写真の撮影者は伝えられていないが、エバ・ブラウンは写真家でヒトラーの専属カメラマンの助手を務めていたこともあった。

メールマガジン

[PR]