自転車で1万6000キロ走破、78歳おばあちゃんの旅の秘訣は

2017.08.06 Sun posted at 19:07 JST

[PR]

4位はフランスとベルギーが良い勝負だと指摘。風景などはフランスの方が優れているが、自転車関連の設備はベルギーの方が充実しているようだと話す。 

マクドナルドさんは元フランス語と英語の教師。そのため、欧州での旅の始めるにあたってはフランスを最初に国に選んだ。「大西洋岸はどこも自転車で旅行するのに素晴らしい環境」と語る。

自分と同じ道をたどりたい人に対する助言はシンプルだ。「とにかくやってみて。私の家に今年泊まった人は初めての自転車旅行だった。今は米国全土を回っている」と語る。

マクドナルドさんは今年初め、フィリピンのミンドロ島の外周520キロを8日かけて巡った。

次の目標については、「80歳を超えたら恐らくこれを続けられないのではないかと思っている」「あと数年は続けられるかもしれない。走る距離を少し減らして、観光を増やそうかと思っている」と話す。行ってみたいのは米国による渡航制限などが緩和されたキューバだそうだ。

メールマガジン

[PR]