圧巻のスケールと技術力、世界の巨大トンネル10選

橋梁とシールドトンネルで構成される東京湾アクアライン

橋梁とシールドトンネルで構成される東京湾アクアライン

東京湾アクアライン(東京)

東京湾を横断し、川崎と木更津を結ぶ東京湾アクアラインは、4.4キロの橋梁と9.6キロのシールドトンネルで構成されているため橋と間違われやすい。

このアクアラインの完成により、川崎・木更津間の移動時間が90分から15分に短縮された。

「このプロジェクトには、世界最大の海底トンネル用ボーリングマシンが使用され、片側2車線の道路トンネルを造るという前例を作った」とアラップのマット・サイクス氏は指摘する。

「アクアラインの強靭(きょうじん)さは、東京湾に大きな被害をもたらした2011年の東日本大震災で実証された」(同氏)

全長:14キロ(橋梁部を含む)

豆知識:東京湾アクアラインの上には、パーキングエリア(PA)兼ショッピングモールの島が建設された。「海ほたる」と呼ばれるこの人工島は人気の観光地で、展望台からは東京湾の美しい景色が見える。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]