圧巻のスケールと技術力、世界の巨大トンネル10選

2017.03.25 Sat posted at 13:40 JST

[PR]

(CNN) 山脈や海底を驚異的な技術力で掘り進み完成させる巨大トンネル。移動時間の大幅な短縮を実現するこれらのトンネルは、周辺地域の社会、経済にとって極めて重要な役割を果たす公共インフラだ。計画に投入された莫大なコスト、膨大な時間と労力など、あらゆる面でスケール感に圧倒されること間違いなしの世界の巨大トンネル10カ所を以下に紹介する。

ゴッタルドベーストンネル(スイス)

スイス・アルプス山脈の下を通る全長57キロのこのトンネルは、スイスの「世紀の建設」と言われ、完成まで17年を要し、総工費は約120億ドルと言われる。

昨年6月に開催された開通記念式典には、ドイツのアンゲラ・メルケル首相やフランスのフランソワ・オランド大統領など、欧州の首脳らも出席した。

最深部は地面から2300メートル。ゴッタルドベーストンネルは、スイス北部エルストフェルトと南部ボーディオを結ぶ。このトンネルの開業により、スイスのチューリヒからイタリアのミラノまでの移動時間が1時間短縮される。

通常の商用運行も本格的に開始された。スイストラベルシステム(STS)によると、最高時速250キロの列車がトンネル通過に要する時間はわずか20分という。

ゴッタルドベーストンネルは、日本の青函トンネルを抜いて世界最長の鉄道トンネルとなった。

全長:57キロ

豆知識:このトンネルの建設に使用された銅ケーブルの長さの合計は3200キロで、スペインのマドリードからロシアのモスクワまでの距離に相当する。

メールマガジン

[PR]