中国富豪の息子、犬にiPhone7を8台買い与える

「iPhone7」と写真をとるココ

「iPhone7」と写真をとるココ

(CNN) 中国の富豪の息子が発売されたばかりの米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」を8台、ペットの犬に買い与えた写真をSNS上に投稿した。

中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で公開された画像によれば、アラスカン・マラミュートの「ココ」は発売日に「7」を8台買い与えられた。ココの飼い主は王思聰氏で、父親は約300億ドルの資産を持つとみられている王健林氏。

王思聰氏がココを溺愛する様子を投稿したのは今回が初めてではない。2015年には、1つ3万7000ドルの腕時計型端末アップルウォッチを2つ着けたココの写真を投稿し、非難を受けていた。

王思聰氏はこれまでも、裕福であることをひけらかしたとして、国営メディアから批判されることがあった。

新華社通信は昨年、中国国民の純粋さを傷つけたとして王思聰氏を非難し、他の人々に「横柄で下品なセレブ」のまねをしないよう警告していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]