英東部の海岸にマッコウクジラ4頭の死骸

リンカンシャー州スケグネスの海岸に3頭のマッコウクジラの死骸が打ち上げられた

リンカンシャー州スケグネスの海岸に3頭のマッコウクジラの死骸が打ち上げられた

(CNN) 英イングランド東部の海岸に22日から24日にかけ、マッコウクジラ計4頭の死骸が打ち上げられた。群れが移動中に浅瀬に迷い込んだとの見方が強い。

22日に若いクジラ1頭がノーフォーク州ハンスタントンに打ち上げられ、週末には数キロ離れたリンカンシャー州スケグネスの海岸で体長約15メートルのクジラ3頭が見つかった。いずれも生後数年とみられ、同じ群れに属していたとみられる。

専門家によると、マッコウクジラは通常、深さのある海域を20~30頭の群れで移動する。浅瀬に迷い込むと内臓などに損傷を受けることが多いという。

現場には通行人らが死骸に触れないよう囲いが設けられたが、少なくとも1頭には核廃絶推進団体のロゴなどが落書きされた。

1週間前にはドイツやオランダの海岸にも十数頭のマッコウクジラが打ち上げられていた。全て同じ群れの一部だったとも考えられる。

専門家らが死骸を詳しく調べる予定。海岸からの撤去には1~2週間かかる見通しだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]