カバの赤ちゃん誕生、動物園びっくり ロサンゼルス

ロサンゼルス動物園でカバの赤ちゃんが誕生=Tad Motoyama/LA Zoo提供

ロサンゼルス動物園でカバの赤ちゃんが誕生=Tad Motoyama/LA Zoo提供

(CNN) 米ロサンゼルスの動物園で、避妊していたはずのカバが赤ちゃんを出産し、関係者を驚かせている。赤ちゃんはプールの中で母カバと一緒に元気な姿を見せている。

10歳の母カバ「マラ」の体重が最近になって増えたことには飼育係なども気づいていた。妊娠した可能性もあるとみていたが、検査する手段がほとんどなかったという。

マラは10月31日に屋外のプールで産気づき、陸に上がって出産した。係員が近くで見守り、すべて順調だったという。

ロサンゼルス動物園でカバの赤ちゃんが生まれたのは26年ぶり。まだ係員が近付けないため性別は分からず、名前も決まっていない。

マラは昨年12月にカンザス州の動物園からやって来て、3歳のオス「アダマ」とすぐに仲良くなった。生まれた赤ちゃんと親子そろって同動物園で一般公開されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]