ロンドン動物園でスマトラトラの赤ちゃん水死

ロンドン動物園のトラの赤ちゃん

ロンドン(CNN) ロンドン動物園で3週間前に生まれたばかりのスマトラトラの赤ちゃんが、池でおぼれて死んでいるのが見つかった。同動物園スタッフは悲しみに打ちひしがれている。

赤ちゃんは先月22日、5歳のメラティの第一子として生まれた。同園では17年ぶりとなるスマトラトラの誕生だった。

職員らは飼育室に設置したカメラを通して母子を見守っていたが、12日に赤ちゃんの姿が見えなくなった。飼育エリアを探したところ、エリア内の池で死骸が見つかった。

メラティが赤ちゃんを飼育室の外へ連れ出し、赤ちゃんが誤って池に落ちたとみられる。

担当者によると、メラティは神経質で環境の変化を嫌う傾向がある。飼育エリアに新たな仕切りなどを設けるとメラティが動揺して赤ちゃんを攻撃する恐れがあったため、エリア内は出産前と同様、自由に行き来できる状態にしておいたという。

動物園は改めて詳しい事情を調べる構え。担当者は「できることなら時計の針を戻したい。だれよりも悲しんでいるのは、飼育に没頭してきた職員たちだ」と話した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]