月探査機と一緒にカエルを打ち上げ? NASA

ある情報筋がCNNに語ったところによると、カエルが最後に「オービット、オービット」(orbit=軌道の意味)と鳴いたとの情報もある。米国でカエルの鳴き声は「リビット(ribbit)」と表現される。

NASAがウェブサイトに掲載した情報によれば、「カエルの状況は未確認」。ただ一般的に、こうした状況に巻き込まれた両生類が幸せな結末を迎えることはあまりない。

カエルが巻き込まれた理由についてユニバース・トゥデイは、ワロップス飛行施設には発射台の保護と騒音低減のため、打ち上げ時に稼働する貯水システムがあり、そこにカエルがすみついていたのではないかと推測している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]