宇宙空間でぞうきんを絞ったら? ISSで科学実験

宇宙空間でぞうきんを絞ったら? ISSで科学実験

(CNN) 無重力空間で濡れたぞうきんを絞ったらどうなるか――。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している宇宙飛行士が、子どもたちのリクエストに応えてそんな実験を行い、動画で実験の様子を公開した。

実験に挑んだのはカナダの宇宙飛行士クリス・ハドフィールドさん。ISSの中で行う科学実験についてアイデアを募り、寄せられた約100件の中から、同国ノバスコシア州のハイスクール生徒2人のアイデアが採用された。

ハドフィールドさんはまず、米航空宇宙局(NASA)の特製ぞうきんパックを取り出して広げ、飲料水のチューブで水をたっぷり含ませた後に、両手で絞って見せた。

その結果、ぞうきんから染み出た水はチューブのような状態になって表面を覆い、表面張力でぞうきんからハドフィールドさんの両手に伝わった。両手を覆った水はジェルのように手を覆ったまま離れない。宙に浮いたぞうきんは手を離してもほどけることなく、絞ったままの形で漂い続けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]