「茅台酒」入りのアイスクリーム 中国・貴州省の店舗で発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイスクリーム店に並ぶ「茅台酒」のボトル=19日、中国貴州省/VCG/Getty Images

アイスクリーム店に並ぶ「茅台酒」のボトル=19日、中国貴州省/VCG/Getty Images

(CNN) 中国の蒸留酒「白酒」の一種、「茅台(マオタイ)酒」を使ったアイスクリームが今月、南西部の貴州省で限定発売された。

茅台酒はアルコール度が53%と高く、政治家や実業家らに人気のある高級酒。若者の市場にも進出しようと、アイスが開発された。

製造元「貴州茅台グループ」の本社がある貴州省遵義の「茅台国際ホテル」内ロビーに19日、1号店が仮オープンした。

正式な開店は29日。プレーンとバニラの2種類、各39人民元(約740円)からスタートする。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]