100万ドルで買える家、米国の3都市で比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100万ドルでどんな家が買える? 3都市で比較

(CNN Business) 現在の米国で100万ドル(約1億1000万円)あれば、どのような家が買えるのか。ニューヨーク、アトランタ、ミネアポリスの3都市で比較をしてみた。

ニューヨーク・ウェストビレッジ地区ではワンルームマンションが買える/CNN Business
ニューヨーク・ウェストビレッジ地区ではワンルームマンションが買える/CNN Business

まずはニューヨーク。不動産会社コンパスのグレッグ・マイアー氏によると、マンハッタンのウェストビレッジ地区で買えるのはワンルームマンション。広さは400平方フィート(約37平方メートル)で、価格は89万5000ドルに毎月の維持管理費906ドル(約10万円)が加わる。

不動産調査会社プロパティーシャークによれば、同地区の分譲マンション価格は昨年の相場で150万ドル(約1億7000万円)程度が多いという。

ジョージア州アトランタでは4つの寝室、4つのフルバスルーム、2つのハーフバスルームの家が買える/CNN Business
ジョージア州アトランタでは4つの寝室、4つのフルバスルーム、2つのハーフバスルームの家が買える/CNN Business

次は南部ジョージア州の州都アトランタだ。不動産会社モッサーグループのサラ・モッサー氏によると、オールド・フォース・ウォード地区に掲載されている物件は4つの寝室を備え、浴槽・シャワー・トイレ・洗面台からなるフルバスルームが4つ、トイレと洗面台だけのハーフバスルームが2つある。広さは3452平方フィート(約321平方メートル)で、価格は99万5000ドル。

不動産会社レッドフィンによると、この地区の住宅価格の中央値は昨年12月で31万2500ドル(約3600万円)となっている。

ミネソタ州ミネアポリスでは面積5100平方フィート(約474平方メートル)の家が買える/CNN Business
ミネソタ州ミネアポリスでは面積5100平方フィート(約474平方メートル)の家が買える/CNN Business

最後は中西部ミネソタ州ミネアポリス。不動産会社エディナリアルティーのジェンニ・マーティン氏によると、5つの寝室、4つのフルバスルームを備えた面積5100平方フィート(約474平方メートル)の家が、97万5000ドルで掲載されている。

レッドフィンによると、ミネアポリスの住宅価格の中央値は昨年12月で31万4000ドルとなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]