アジア系不在の「五輪バービー」に批判集中 米マテル

東京五輪に合わせて発売したバービー人形にアジア系の選手がいないと批判が集まっている/Mattel

東京五輪に合わせて発売したバービー人形にアジア系の選手がいないと批判が集まっている/Mattel

(CNN) 米玩具大手マテルが東京オリンピック(五輪)に合わせて発売したバービー人形のシリーズに、アジア系の人種が含まれていなかったとの批判が集中している。

マテルは昨年2月、国際オリンピック委員会(IOC)や東京五輪の主催団体と提携して五輪バービーのシリーズを発売した。

今大会で追加された野球・ソフトボール、スポーツクライミング、空手、スケートボード、サーフィンの各競技をテーマにした5種類のバービーで構成される。

マテルはIOCや東京五輪の主催団体と提携して新競技を行う人形をデザインした/Mattel
マテルはIOCや東京五輪の主催団体と提携して新競技を行う人形をデザインした/Mattel

先月の五輪開幕に合わせて売り込みが本格化すると、多様性の尊重と革新を掲げて「五輪公式」をうたう商品にもかかわらず、アジア系のバービーが入っていないと指摘する声が相次いだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]