歯磨き粉を最後まで絞り出せる、滑りやすいチューブ開発 米企業

リキグライドによると、毎年容器にくっついたまま何百万トンもの製品が捨てられているという/Courtesy LiquiGlide

リキグライドによると、毎年容器にくっついたまま何百万トンもの製品が捨てられているという/Courtesy LiquiGlide

リキグライドの共同創業者クリパ・バラナシ氏は、「当社は歯磨き粉の容器に変革をもたらしている。歯磨き粉はもう1世紀以上、チューブに入れられてきた」と語る。

こうした製品が購入可能になるのは初めてだが、バラナシ氏ともう1人の共同創業者デーブ・スミス氏はCNNの取材に、同社の技術はローションからクリームチーズまであらゆる製品に活用できると説明。製品の種類にかかわらず安全に使用できるものになるとしている。

スミス氏によると、食べ物の場合、コーティングは米食品医薬品局(FDA)によって承認された無味無臭の食品成分でつくられる。健康・美容製品のコーティングについても、こうした製品の通常の原料から製造されるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]