軽く使われた返品シューズ、値引きして再販 米ナイキ

ナイキが返品された靴を値引きした価格で再販売する取り組みを進めている/Nike

ナイキが返品された靴を値引きした価格で再販売する取り組みを進めている/Nike

ニューヨーク(CNN) 米スポーツ用品大手のナイキは、返品された靴を値引きした価格で再販売する取り組みを進める。廃棄物の削減が狙いだ。

ナイキは12日、軽く履いた靴の返品を受け付け、きれいにして消毒し、特定の店舗で割引販売する取り組みを発表した。製造上の傷があり返品された靴も対象となる。

同社によると、現在は米国内の8店舗で返品シューズを販売している。4月末までにそれを15店舗に増やし、さらに年末までに数店舗増やす計画だ。

世界のスポーツウェアやファッション業界では近年、持続可能性への関心が高まっている。こうした産業は環境汚染を引き起こす主要な主体の一つとなっている。

有名ブランドは自社が気候を守る存在だとアピールしようと躍起だ。昨年はアディダスとオールバーズが機能性の高いスニーカーをカーボン・フットプリント(生み出される温室効果ガスの総量)を可能な限り減らして作る取り組みを始めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]