米バーガーキング、低カロリーのフライドポテトを発売

波形の新フライドポテト(写真左)は通常のもの(右)に比べて3割低カロリーだという

波形の新フライドポテト(写真左)は通常のもの(右)に比べて3割低カロリーだという

ニューヨーク(CNNMoney) 米ファストフード大手のバーガーキングは今週から、脂肪とカロリーを抑えたフライドポテト「サティスフライズ」を全米で販売する。

同社によると、サティスフライズ1箱70グラムに含まれる脂肪は6.3グラム、熱量は150.5キロカロリー。ライバルのマクドナルドのポテトに比べて脂肪が40%、カロリーも30%少ないという。

ニューヨーク市内のある店舗でサティスフライズの注文を試みたところ、発売後なのにメニューには掲載されていなかった。店員もその名を知らず、「波形ポテトのことですね」と言われた。

従来のポテトも販売を続ける。価格は従来タイプの2ドル19セント(約216円)に対してサティスフライズは2ドル29セントと、10セントだけ高い。

マクドナルドの報道担当者は取材への回答として、「世界で愛されているマクドナルドのポテトを提供し続ける」とコメントした。

バーガーキングは最近、ハンバーガーにフライドポテトをはさんだ新メニューを1ドルで発売して話題を呼んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]