アフリカ初の女性億万長者はアンゴラ大統領の娘

(CNN) アフリカ南西部アンゴラのジョゼ・エドゥアルド・ドス・サントス大統領の長女で実業家のイザベル・ドス・サントスさん(40)がアフリカ初の女性億万長者となった。米経済誌フォーブスが明らかにした。

フォーブスによると、イザベルさんは複数のポルトガル企業の株を保有しており、これにアンゴラ国内の少なくとも1つの銀行に保有する資産を合わせると、総資産額は10億ドル(約900億円)を超えるという。

同誌によると、イザベルさんは、ポルトガルのケーブルテレビ最大手ゾン・マルチメディアの株式28.8%を保有し、さらにポルトガルの大手銀行BPIの株式19.5%も保有しているという。

イザベルさんは、1997年にアンゴラの首都ルアンダでレストランを開業したのをきっかけに実業界入りを果たし、以来、幅広い分野に投資を行い、現在はアンゴラとポルトガルの複数の企業の取締役を務めているという。

父親のドス・サントス氏は1979年にアンゴラ大統領に就任し、戦後の経済成長と復興活動に尽力してきた。昨年8月に行われた選挙で与党アンゴラ解放人民運動(MPLA)が勝利し、ドス・サントス大統領は新たな任期を勝ち取った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]