「やりたいことをしなさい」は間違い? 情熱と仕事の距離感とは

大好きな仕事探しは危険である

「やりたい仕事をしなさい」というアドバイスには害はないという人もいるが、同意できない。

このアドバイスのために、好きな仕事を探して何度も転職を繰り返す同僚を数多く見てきた。誰にでももともとやりたいことがあり、それにピッタリの仕事が見つかれば即幸せになれるという願望は非現実的だ。

仕事とは大変で、最終的にキャリア上の成功に結び付く能力を磨くには何年もの月日が必要だ。だが、理想の仕事を探しは、失望の繰り返しに終わる。

大好きな仕事を探し求めるのではなく、仕事を大好きになれるための努力をすべきだ。そのためには、読んで楽しいキャリア指南書が唱えるよりも長くて複雑な道のりを経なければならないが、その方が価値ある場所へたどり着ける確率はずっと高い。

本記事は、キャリア形成などについての著書があり、米ジョージタウン大学でも教鞭(きょうべん)をとっているカル・ニューポート氏によるものです。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]