女性の下着販売にネット検閲、代わりに男性モデル起用 中国

女性の代わりに男性が下着モデルを務める中国ネット販売サイトのライブ配信画像/Weibo

2023.03.08 Wed posted at 17:15 JST

香港(CNN) シルクのランジェリーをまとった男性モデルがビートに乗って指でハート形を作ってみせる――。中国大手動画共有サービスのドウインで、そんなライブ中継が流れている。

こうした男性モデルのパフォーマンスは、中国の厳格なインターネット検閲をかわすために必要な、ある種起業家的な革新性の表れだ。女性下着のネット販売という、一見何の罪もなさそうな行為でさえも、検閲の網にかかることがある。

中国の検閲は世界有数の厳しさで、政治的にデリケートな情報だけでなく、きわどいと判断された女性の体の画像でさえもブロックされてきた。

1月には、ライブ中継を通じて下着を販売していた複数の業者が、女性モデルを登場させて検閲でもめた後に、中継を中断させられていたことが明らかになった。

そこで代わりに起用されたのが男性だ。

ミニスリップドレスとローブをまとった男性のそばにはパジャマを着た女性の姿も

そうした販売チャンネルの一つでは、黒いランジェリー姿の男性が、同じ装いのマネキンの隣に立っていた。これは電子商取引大手アリババ傘下のストリーミングサービスで配信されたライブ中継のスクリーンショットと思われる。

別の男性モデルはピンクのスリップドレスとシルキーなショールをまとい、猫耳ヘッドバンドのアクセサリーを着けていた。

複数の国営メディアが伝えたライブ配信映像の中で、オンラインベンチャー事業の経営者の男性は「皮肉を込めようとしているわけではない。誰もがルールに従うことに真剣に取り組んでいる」と訴えた。

男性下着モデルの台頭について、中国のネット上では面白がる声から不快感を示す声までさまざまな反応が飛び交っている。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。