ガザ停戦求める大規模デモ、米首都や欧州各地で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パレスチナ支持の集会に集まった人々=4日、米首都ワシントン/Drew Angerer/Getty Images

パレスチナ支持の集会に集まった人々=4日、米首都ワシントン/Drew Angerer/Getty Images

(CNN) パレスチナ自治区ガザ地区の人道状況が悪化するなか、米首都ワシントンや英首都ロンドンなど欧州の主要都市で4日、イスラエルとイスラム組織ハマスの停戦を求める大規模なデモが実施された。

ワシントンでは4日午後、ホワイトハウス近くのフリーダムプラザに親パレスチナのデモ隊が詰めかけて集会を開いた。

ガザ停戦とイスラエルへの支援停止を求める演説が行われ、参加者らはパレスチナの旗にそろえた赤と緑、黒の服装で旗を振った。

主催者はこの日のデモに数千人が参加し、ホワイトハウスまで行進すると述べた。

演説に立ったイスラム学者は米政権の対応を厳しく批判し、バイデン大統領が停戦を求めなければ、自分たちは来年の大統領選で同氏に投票しないと警告。人道上の訴えに耳を傾けない議員らには、来年支持を求められても応じない構えを示した。

ワシントン市内ではこの数週間、週末ごとに親パレスチナの集会が開かれている。

「パレスチナ」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]