マクロン仏大統領、ウクライナの戦闘機パイロット訓練に「前向き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランスのマクロン大統領(左)とウクライナのゼレンスキー大統領/Ludovic Marin/AFP/Getty Images

フランスのマクロン大統領(左)とウクライナのゼレンスキー大統領/Ludovic Marin/AFP/Getty Images

(CNN) フランスのマクロン大統領は15日、ウクライナ軍の戦闘機のパイロットに訓練を行うことについて、フランスが前向きだとの見方を示した。地元メディアの取材に答えた。

マクロン氏は14日にフランスを訪問したウクライナのゼレンスキー大統領と会談していた。

マクロン氏は「我々は戦闘機パイロットの訓練について扉を開いた。訓練はすぐにでも始めることができる」と述べた。

マクロン氏はフランスが戦闘機を供与するのか質問されると、航空機ではなく、ミサイルや訓練の話だと答えた。

マクロン氏は、ウクライナがロシアの領土に到達することを許す兵器の供与は行わないと語った。

「マクロン大統領」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]